鍼灸治療 | もりさき鍼灸治療院

鍼灸治療は, 本来持っている自然治癒力をおおいに引き出して全身の滞っている部分を整え、そこから起こるひずみ(痛みや症状)を改善させる治療法です。 病気そのものを治すと同時に、体の免疫力を高め、予防できます。
鍼灸治療では、悪い部分は、全体の不調の結果からくると捉えます。全体を治すことにより、悪い部分だけでなく普段から持っていて特に気にしていなかった症状もよくすることができます。

鍼は太くて長いイメージをしていませんか? 鍼灸治療は、痛くて怖いといったものではなく、リラックス効果がとても高い治療法です。 鍼の繊細な刺激や、お灸の心地よい温かさが疲れた体に癒しを与え、痛みなどに有効です。 一度も受けたことのない患者さんは、ぜひ受けられることをお勧めします。
鍼灸治療は、発病してからの日数が短かければ短いほど、より早く効果を出すことができます。 また、長い肩こりや腰痛、身体がだるくて疲れやすいといった不定愁訴にも、時間をかけて身体の全体を調整し症状を改善させていきます。
WHO(世界保健機関)では、鍼灸治療の効果がある病気について発表がありました。長年の症状にお悩みの方は、ぜひ一度受けられてみてください。

鍼は、注射針のような針をイメージしていませんか?実際使う鍼は、髪の毛ほどの細いはりですので、痛みはほとんど感じることはありません。 お灸は、直接熱のあたらないモグサを使いますので、熱くなく温かいです。もちろん火傷はしません。昔はお灸の跡がついている方が多くいらっしゃいましたが、 そのようなお灸は直接灸といって、皮膚の上にモグサを直接置き治療をします。
当院は、主に火傷をしないモグサを使用しますが、病気によっては、皮膚の上にモグサを熱する方が治療効果がよいことがあるため、両方を使う場合もあります。

鍼灸治療施術の流れ

  1. 症状について、問診をします。
  2. 服装については、患者着を準備しておりますので必要であれば着替えていただきます。
  3. 治療は、主にうつぶせになり、痛みや症状のある部分から治療していきます。
    次にあおむけになり身体のアンバランスを整えていきます
  4. 当院独自のツボの取り方により、ツボをみつけ
    灸が適しているのか、鍼が適しているのかを見極め、流れの悪い部分を整えます。
  5. 治療時間は、およそ40分~60分ほどです。